ナガムネコーポレーション

日本の光触媒技術特許と当社の特許が融合し、最新の光触媒「ハンノウコート」が生まれました。

各種試験データ

最新型光触媒「ハンノウコート」の性能

白色蛍光灯で、インフルエンザウイルスの不活化が証明されています。 ようやく、可視光で効果を発揮する光触媒が、出来ました。
■インフルエンザウイルス不活性化
毎年必ず流行するインフルエンザウイルスは、大流行しやすく、集団感染の危険性もあり対策が重要です。また、毎年形を変え、鳥インフルエンザの人間感染も確認されています。最新型光触媒「ハンノウコート」は、室内の可視光線下で、短時間に不活性化させる事が証明されています。


■黄色ぶどう球菌分解除去

肺炎や腹膜炎、敗血症など致死的ともなる感染症の起因細菌である黄色ブドウ球菌などを、最新型光触媒「ハンノウコート」が分解する事が証明されています。院内感染などのリスク軽減に、効果的です。


■大腸菌分解除去

大腸菌は、病原力を獲得したとき、下痢、発熱、腹痛などの症状を引き起こす感染症の原因になる雑菌です。病原性によっては、近年流行している病原性大腸菌O-157は、その典型です。光触媒コーティングは、これら原因物質である大腸菌を分解除去し、健康な室内環境を守り続けます。


■ホルムアルデヒド分解除去

最近の住宅では、気密性が高く、カビや雑菌が繁殖しやすく、また防虫剤、防腐剤、接着剤などから発生するホルムアルデヒドなど、シックハウス症候群やアレルギーを引き起こす有害原因物質です。光触媒コーティングは、これら原因物質を分解除去し、健康な室内環境を守り続けます。


■アンモニア消臭

トイレの尿臭や居室の汗の臭い、カビ臭、生ごみの臭い、タバコのニコチン臭などを分解除去します。壁面等へのコーティングにより、継続的に消臭効果を発揮します。